TOP

先日まさに理想と呼べるような風俗を発見しました!これこそ風俗と胸を張って言える感じです!

大塚のピンサロで慰めてもらってます

私は先日、大恋愛の末に別れてしまった彼女がいました。彼女とはかれころ6年間の付き合いがあり、お互いの仕事や理想や価値観の違いにより、この度別れを決意したのです。彼女と初めて出会ったのは高校3年生のときで同じクラスで会ったその時からずっと好きでした。僕の方から告白し、お付き合いを開始してから今までずっと一緒にいた存在でしたので居なくなった途端に大きな溝、穴ができてしまったようで何もやる気は起きず、ただただ生きる屍のように生きているだけでした。大塚のピンサロに通い始めたきっかけは彼女別れた悲しみを忘れたくて誰でも良いから話や相手をしてほしかったんです。キャバクラやガールズバーでも良かったんですが、何処か違って何処までいってもやっぱり、お客とキャストの溝は埋まらず全てが業務的に感じて余計に孤独を感じてしまっていたんです。もう自暴自棄になりかけてて酒に酔いつぶれかけた勢いで行ったのが大塚のピンサロなんです。そこで知り合ったというか対応してくれた女の子がものすごく心に沁みたんです。ピンサロなのでイチャイチャしてフェラや手コキで抜くまでがピンサロの仕事ですが、初めて利用した時はそんな事よりも私は話を聞いてくれる、純粋になぐさめてくれる女の子を求めていたんです。ですのでピンサロが提供してくれる性サービスは一切受けずに40分間ずっと話をしていました。散々話してすっきりしたのか心が随分楽になって40分後には私は私を取り戻したかのような感覚になっており、その女の子には感謝しか出来ませんでした。せめてその子の業績にプラスになるように私が指名やロングで入ってあげることで良くなればと思い、今でもその大塚のピンサロに通っています。ピンサロの行為を求めているのではなく、その女の子に逢いたくて、ただ話がしたくて通っている感じなのでピンサロの仕事はさせていませんが、女の子も気を遣って抜いてくれるので本当にいい子です。私はこの女の子を好きになってはいけないと思っているものの好きになりかけているので大塚のピンサロに通う事に最近躊躇しはじめています。


別の楽しみもある

大学3年の私が最近ハマっている遊びは、友達とデリヘルに行くことです。風俗は基本一人で行くことの方が多いと思いますが、友達と一緒に同じお店を利用するというのも、意外と面白いです。大学に入ってから風俗を覚えた私は、最初は友達に連れて行ってもらって利用しました。それから徐々に利用するようになり、今でも一緒にデリヘルなどで遊んでいます。友達と利用するメリットは、まず割引をしてくれるケースが多いということです。風俗店には団体割というサービスを行っているお店が多く、2人以上の利用で安くなったりします。普通に一人で行くよりも安いのでお得なのです。そしてデリヘル嬢を待っている間や、電話する前に友達とお店を探したり女の子を選んだりしている時間が楽しいです。もちろん女性とプレイしている時間も最高なのですが、それ以外にも楽しめるのです。毎回利用したあとは、友達と合流して帰りにファミレスや居酒屋などに行き、反省会をするのも楽しみの一つとなっています。


運良く人気の女の子ゲット

TELで女の子の在籍状況を確認したら、日頃の行いがいいのか人気の性感マッサージ嬢が即の案内できるとのことでした。即刻リザーブして確定できたので、感じのいい性感エステの受付けの女性スタッフが丁寧に近隣のホテルの道案内をしてくれました。一見利用で初めてのTELで、風俗で初の女性スタッフで均衡しましたが、親切な応対で緊張がほぐれてよかったです。ホテルで待っているとすぐに女の子が来てくれて、マッサージ代金を支払ってお風呂場へ入ります。割と簡単に体を洗ってもらうのですが、一人で洗うと思っていたのでこれでもかなり嬉しいサプライズでした。それから、ベッドではまずはうつ伏せからスタートです。俯せでは普通のマッサージなのですよ。それでも普通に快感がやってきます。なによりもちんこが勃起したのですけど、これは女の子のスタイルでしょうね。何しろナースミニスカコスと言ったらいいのでしょうか。ミニスカの下はパンティ履いてるの?なんて思うくらいの悩殺Tバックパンティでしたからね。